プロフィール

プロフィール

需要があるのか不明だが、簡単に自己紹介の記事を用意してみた。

暇を持て余していたら読んでみてほしい。

書きやすいように通常の記事とは文体が違うが許してほしい。

ショウヤ
整理収納アドバイザーのショウヤです。ツイッターもやってます。お問い合わせはこちらまで。

片付けは苦手でした

今では整理収納のアドバイザーの資格を取得し、片付けの情報発信をしているが、以前はめちゃくちゃ片付け下手でした。

実家もモノが多いし、先天的な整理の才能はたぶんなかったんだと思う。

学生時代の自分の部屋も、決してきれいな部屋ではなかった。小学校のおどうぐばこの中もすぐ散らかり、机の奥にはくしゃくしゃに丸まったプリントがいつも眠っていた。昔のプリントが後から見つかり、怒られていた事を今この文章と書いていて思い出した。ちょっとテンションが下がった。

 

ただ、片付けしたいという気持ちは昔からあったように思う。

たまーにおどうぐばこの中を綺麗に並べ替えて、悦に浸っていた記憶はある。でも、すぐにまた散らかり放題の状態に。今思えば、整理しないまま形だけの整頓をしていたんだなあと思う。

そりゃあすぐに散らかるよ。

そして、大学、社会人と一人暮らし生活をする時も、家はきれいではなかった。基本的にはモノが多くて、窮屈ですっきりしない家だったなあと思う。

特に、漫画や小説が好きで、本があふれていた。あの頃は、漫画は買って読むものと決めていたから、ブックオフの100円コーナーでいろんな本を買い漁っていた。今は漫画はレンタルで読むことが多い。今、紙媒体で持っているのは、ジョジョとワールドトリガーと呪術廻戦だけ。ラインナップからわかる人はわかると思うが、生粋のジャンプっ子だ。今もジャンプは読み続けているし、卒業する日が来るのかはまだわからない。

整理に興味を持ったのは会社での5Sを通じて

そんな感じで、片付けに興味はありつつも、部屋は散らかった自分だったが、整理を学ぶことに興味を持ったのは会社での業務を通じてだった。

メーカーの製造部で働いていたから、5Sの活動を行っていたのだ。5Sは整理、整頓、清掃、清潔、躾の頭文字Sを指している。5S活動を聞いたことない人の為にざっくりいうと、モノづくりの現場は整理整頓された状態じゃないと、効率が悪いし、安全性も低いから、徹底してきれいな現場にしましょうって話だ。

自分の部屋は散らかっているが、それゆえに意識的に会社内では整理整頓を意識して行動していた。その中で5Sの活動も、現場がきれいになるのは気持ちが良かったし楽しくやっていた。会社は共同スペースなので、複数人が使うスペースを綺麗に維持するための仕組みを考えたりするのも楽しかった。そういった5S活動のなかで、整理と整頓の違いを学んだりして、知識を増やしていた。

整理の意味が分かると、ムダなものを取り除くことが重要なことがとてもよくわかり、自分の家にも適用できるんじゃないかと考えるようになった。そしてちょっとずつではあるが、自分の家も整理を進めてましな状態になっていった。

そして、ちょうど引っ越しをする機会があったので、一気にリセットしてきれいな家にしたいと思い、片付けについてちゃんと学ぶために、整理収納アドバイザーの講習を受講した。また、遺品整理士の資格も実は持っている。整理についてとにかくいろいろ知りたかった。そしていろいろ学んだ結果、整理って重要なスキルだし、人生の役に立つスキルだと思うようになった。

無駄を省くことは人生を豊かにする。

無駄だから嫌いなんだ無駄無駄。

いろんなことを整理して、必要なものだけの人生にしたい

そうして今、ブログを立ち上げて情報発信したりしているのは、自分の中での不要な物を手放し、必要なものだけの生活にしたいからだ。まあ、ありていに言えば独立して生計を立てられるようになりたい。

会社での仕事もどうしてもやりたくない!とは思わないが、時間的制約がどうしても大きい。自分はまだ独身だが、結婚したり子供ができたりしたら家族との時間を大事にしたいと思っている。ただ、今の会社勤めの生活では、自分が思い描くほどの時間を家族と共有できないと感じている。つまり、理想とする人生には会社勤めという環境は不必要、手放すべきモノだった。

非常に今更にはなるが、やっぱり自分が好きなことで生計を立てて、時間的な自由も得たい。そんな大事なことにもうすぐ30歳というタイミングで気づくのはだいぶ遅いが、今日が人生で一番若い日と思って行動を始めた。

こういう自分にとって不要なモノを取り除くことで幸せに近づくという考え方は、整理を通じての考え方に近いと感じている。片付けは楽しいし、家の中の環境が良くなれば幸福度は確実に上がる。家庭教師をやっていたこともあるし、人に何か教えたりすることは好きなので、整理についての知識を発信していくことで、他の人の暮らしに役立てたらうれしい。

 

-プロフィール

© 2021 トランクルーム収納の道しるべ Powered by AFFINGER5