整理収納

オタクに片付けは難しいって本当?捨てなきゃいけないは思い込みです

オタクを自覚していて、モノが多くて困っている方はいませんか?

部屋を綺麗にしたくても、絶対的なものが多いとあきらめてしまいそうになりますよね。

片付け本を読んでみても、基本的にもモノを減らすように書かれていると思います。

モノが多いオタクにとっては減らすことができないんですよね。。。

私も昔は漫画やアニメのグッズを集めていたこともあるので、ハマっているグッズ等を手放せない気持ちはわかります。漫画はかつて1000冊くらい家にありました。

今回はモノが多くてもきれいな部屋にしたい方への記事になります。

ショウヤ
整理収納アドバイザーのショウヤです。ツイッターもやってます。お問い合わせはこちらまで。

 

オタクグッズを捨てる必要はない

まず、片付けはモノを減らさなきゃいけないから、自分には無理と思わなくて大丈夫です。

もちろん、物理的な限度はありますが、YOUTUBEのオシャレルームツアー動画にあるようなすっきりした状態までモノを減らす必要はありません。

そもそも、片付けでモノを減らすように言われているのは、たいていの人にとって生活に必要なものはそんなに多くないからです。

必要じゃないものをとことん手放しましょう、という意味でモノを減らすように言っているのです。

なので、生活必需品であるオタクグッズを無理に手放す必要は全くありません。生活必需品を失った生活なんてQOLだだ下がりですよね。何のために片付けしているのかわかりません。

どちらかというと、それらの必需品をどのように暮らしに溶け込ませるかが大事ですよね。

片付けがうまくいかない原因は?

そもそも片付けは何のためにするかというと、自分の暮らしをより良いものにするためですよね。理想の暮らしに近づくための片付けです。

なので、自分が好きなものは極力手離さないでOKです。

でも、もし今自分の周りには不要な物がないのであれば、片付いていないのは、何が原因でしょうか。

モノが多い事が原因で見た目がすっきりしない可能性もありますが、そもそも床が散らかっているとか台所に洗い物がたまったままとかであれば、オタクだからというのは違うかもしれません。

それなりに整えようとはしているのに、グッズ等のモノが多いせいで見た目が乱雑に見えるといった悩みがある場合は、収納方法を変えれば見た目もいい感じになるかもしれません。

収納スペースを増やす

さて、片付かないのはモノが多くてうまく部屋に収められないという場合、ある程度収納スペースを増やす事を考えないといけません。

ボックス等で収納することもできますが、今回はオタクグッズが多いという事を想定しているので、箱に入れて隠すのではなく、見える収納を考えていきます。

そこでおすすめなのが、壁面収納を増やす事。

壁掛けの棚にすれば、並べたものはいつでも眺められます。

壁にダメージを与えてしまうことが心配な人もいるかもしれませんが、最近は補修グッズも良いものがありますし、そもそもなるべくダメージを与えない構造のものになっています。

アマゾンにあるウォールシェルフは無痕釘という跡が付きにくいフックで取り付けられるのでお勧めです。

そのほかにも、壁一面を棚にして収納していくこともできます。ただし、そうすると部屋が一気に狭くなるので、それでも良い人は壁一面を棚にして壁面収納にすることもアリです。

これは残す物量がどの程度あるかによって判断しましょう。

まとめ

モノが多いオタクの片付けについて紹介しました。

床に置く棚は面積の限界があり、邪魔になりますが、壁面の上の空間を使えると空間をぐっと有効に使えます。

また、モノが多くても必要なものは無理に捨てる必要はありません。

自分が幸せだと思う暮らしを一度考えてみましょう。

 

-整理収納

© 2021 トランクルーム収納の道しるべ Powered by AFFINGER5