トランクルームの基本 整理収納

片付けで持ち物を売るときはどこがいい?

悩む人
片付けしたら要らないものがいっぱい出てきたけど、売れるものは売りたいな。

どこで売るのが一番いいんだろう

こんな疑問に回答します

ショウヤ
整理収納アドバイザーのショウヤです。ツイッターもやってます。お問い合わせはこちらまで。

片付けで出てくる不用品も売れる

まずどんなものが売れるのかですが、割となんでも売れます。

自分には価値がないと思っていても、メルカリに出したら意外と売れたとかもありますし、一個だと値段がつかなくてもまとめてリサイクルショップに持っていくと全部で○○円とかもあります。

まあ、自分であまり価値がないだろうなと思っていたものは大した金額がつかないことが多いですが、それでもお金になります。それになんといっても捨てる必要が無くなることが助かります。捨てる手間もそうですし、まだ使える物を捨てることに抵抗がある人は、売ることで精神的な負担を減らすこともできます。

片付けでまだ使える物を捨てるのはもったいない…でも本当に必要ですか?

片付けしてる時ってモノを減らさないといけないとわかっていても、もったいない精神が顔を出してなかなか減らないですよね。 まだ使える物を捨てるのはイヤって思う人もいるでしょう。 ただ、もったいないの考え方 ...

続きを見る

売る先は主に2種類。フリマorリサイクルショップ

どこに売るかを考えると、現代ならフリマアプリかリサイクルショップですね。

それぞれどんなものがあるか紹介します。

フリマアプリ

フリマアプリはメルカリやヤフオクが主流です。(ヤフオクはアプリじゃなくてWEBサイトでもできます。)

この他にもいろんなフリマアプリがありますが、規模としては最も大きいのでこの二つのどちらかがおすすめです。

やっぱり、利用している人が多い所の方が売れやすいですからね。

 

リサイクルショップ

リサイクルショップは結構いろんなお店がありますが、店舗が多いのはセカンドストリートとかハードオフですね。

他にもその地域にしかない店舗もちらほらあったりします。

ただ、どこの店舗を選ぶにしても大きな差はないと思われます。

注意点としては、売りたいものを取り扱っている店舗かどうかは確認しておかないと、持って行ったのに買い取ってもらえない可能性があります。

 

それぞれの特長

売り先である2種類の特長を紹介します。

フリマアプリ

ポイント

  • 自分で出品から発送までする必要がある(手間がかかる)
  • 売り上げの一部を手数料として支払う
  • まれに対応の悪い購入者がいる
  • 梱包材など、売るもの以外に用意するものがある
  • 写真の撮り方等、同じものでも売れる値段が変わる
  • 手数料を考慮しても、店舗買取より高く売れる傾向
  • 大きいものは送料が高い

以上のような特徴があります。

まとめると、売るためにはお金や手間がかかりますが上手くやるとリサイクルショップで売るよりもかなり高く売ることができます。

リサイクルショップ

ポイント

  • 金額がつかないこともある
  • ほとんどの場合、査定は無料
  • 値段がつかなくても引き取ってくれる事もある
  • 年式によっては買取を断られることも
  • いわゆるガラクタみたいなものでも買い取ってもらえる可能性がある

リサイクルショップには以上のような特徴があります。

まとめると、店舗に持っていきさえすればあとは店舗側で査定までしてくれるので、フリマに比べて手間が少ない。場合によっては家まで来てくれる出張買取もあり得ます。ただ、買取金額は低めのことが多いです。

私の経験談

私は過去に広い家からより小さい家に引っ越したことがあり、一気のモノを減らしたことがあります。

売れるものは売るようにしてたのでその時の経験談です。

最初は売れそうなものはメルカリに出してました。出品するものとしてはゲームや本が多かったです。

最初は売り上げを大きくするために、1品ずつ出品していたのですが、作業の手間がかなりふえ面倒くさくなってきました。一回一回は大した作業じゃなくても、たくさんやってると意外と時間もかかるし面倒くさいんですよ。

時給に直したら大した金額にならないなと思って、途中からはまとめて出品するようにしました。

本でいえば、10冊セット!とか、ゲームでいえばハードソフト〇本まとめ!とかですね。

多分個別に売るよりは売り上げは低くなったと思うんですけど、それはもうめちゃくちゃ楽でしたね。

一気にモノが減って片付けも進んだし。

そして、引っ越しの日程も近づいたタイミングでまだ売れ残っていたモノとメルカリには出せないようなモノをまとめてリサイクルショップに持っていきました。

行ったのはハードオフとセカンドストリート、そしてブックオフです。

ブックオフは本だけ売ったんですが、やっぱり金額は安かったです。まあ仕方ないですね。ただ、出張買取もしてくれて、手間の面ではめちゃくちゃ楽です。

数が多いから、手間なくまとめてぽーいって手放したい人はおすすめです。

↓ブックオフ買取依頼はコチラ

そして、その他のモノはハードオフとセカンドストリートに持っていきました。

印象としては、セカンドストリートはモノによっては拒否されることがあります。家電なら過去〇年以内に作られたものとかですね。逆にハードオフは何でもこいで引き取ってもらった感じです。UFOキャッチャーの小さな景品とかの単体では値段がつかないようなものも、まとめて持っていったら全部で数百円で引き取ってもらえました。

ただ、これは会社でも店舗によって差がある可能性もあるので、あくまでも一例として考えておいてください。他にも何店舗か利用したことはあるので、傾向としてはこんな感じがあるように個人的には感じました。

代行サービスもある その名もマカセル

また、フリマアプリは比較的高く売れる事がメリットですが、手間がかかるのが大変です。

私も物量が多いときは個別の出品をあきらめました。

ただ、今はなんと出品の代行サービスもあるみたいです。

使い方は、登録後に代行してくれる出品者に売りたいものを発送するだけです。

そうすると1週間くらいで出品してくれて、売れたら売り上げの何パーセントかを支払うって感じです。

メルカリへの手数料からさらにマカセルにも支払うので、実入りは当然減りますが手間が無くなるのはありがたいです。

また、代行してくれるのは出品を仕事にしてるプロなので高く売れやすい写真や説明文にしてくれます。

自分で考えるのも楽しいですが、たくさん出品するのが面倒な場合は代行依頼してみるのもいいかもしれません。



まとめ:なるべく高く売りたいならフリマ。手間を減らしたいならリサイクルショップ

今回は片付け時の不用品の売り先について紹介しました。

ゆとりがあるならフリマアプリの方が高く売れるのでお勧めですが、やっぱりめんどくさいです。

ある程度高価な物など、店舗買取と差額が大きそうな場合は出品し、金額的に小さいものはまとめてリサイクルショップに行くのがうまい使い方かな、と私は思います。

この辺は金額と手間とのバランスなので、その人の価値観によって使い分けてもらえればいいと思います。

また、ちらっと紹介しましたが、代行サービスもあるのでフリマに出すのは面倒だけど、店舗でめちゃ安く買い取られるのはちょっと癪だな・・って人は使ってみるのもアリかと思います。

面倒なフリマアプリへの出品を代わりに!出品代行サービスの【マカセル】

 

 

-トランクルームの基本, 整理収納

© 2021 トランクルーム収納の道しるべ Powered by AFFINGER5