整理収納

片付けが進まないのはなぜ・・・?最後までやり遂げるコツはコレ

片付けをやろうと意気込んでもなかなか進まず、いつの間にか元の生活に戻っていることありませんか?

部屋全部を綺麗にしようと思うと、かなりの作業量になりますし、最後までやりきるのは大変ですよね。

そんなあなたに、今日は片付けを最後までやりきるコツをお伝えします。

部屋を綺麗にしたいと思っている人はぜひトライしてみてください。

ショウヤ
整理収納アドバイザーのショウヤです。ツイッターもやってます。お問い合わせはこちらまで。

片付けが進まずに中途半端になる理由

片付けが中途半端に終わるのは、片付けの手順がわからず手当たり次第に作業しているからではないでしょうか。

片づけた後の状態(ゴール)とそれに向かった計画・手順があれば、あとは片づけたい気持ちがあればできるはず。

何度も挫折している人の場合、片付けが苦手というよりは手順や取り組み方が良くないのかもしれません。

(それを教えられずにできる人が片付け得意ともいえるのかもしれませんが。)

片付けのモチベーションについてはこちらの記事もありますので参考にどうぞ。

チェック
片付けのモチベーションが出ない時は?やる気を引き出すコツ。

片付けのやる気がでないまま、何日も過ぎてしまう事ってありますよね。 やらなきゃいけない、やりたい気持ちがあっても、どうしてもめんどくさく感じちゃうんですよね。 でも、放置しておくともっとめんどくさくな ...

続きを見る

 

一気にやろうとしない

まず、最後まで片づけられない経験をしている人は、片付け作業は一気にしなければいけないと思っていないでしょうか。

1日で終わらせないといけないと思っていると、終わらなかった部分の片付けが宙ぶらりんのまま放置されます。

そのまま散らかった家になってしまうので、考え方を変えましょう。

部屋の片づけは毎日ちょっとずつでいいのです。場合によっては1か月かかってしまうかもしれません。

それでも、毎日10分、15分だけでも継続して続ければ、いつかはきれいになります。

15分あれば、実は結構な量を片づける事ができるのです。

まとまった時間で一気にやろう!と思うと、どうしても行動するまでのハードルが上がってしまいますし、「時間がない」と自分に言い訳させてしまいます。

10分なら時間を作れないとは言えないと思います。一気にやらずに、ちょっとずつでいいんだ。むしろちょっとずつの方が良いんだ。くらいのマインドでのぞみましょう。

とにかくまずはモノを減らす

片付けを始めたら、とにかくモノを減らすことを目指しましょう。

部屋中にモノがたくさんある状態で、一部の引き出しの中を綺麗に整えるのは順序が違います。

(人によってやりやすい方法は違うと思いますが、一般的にはとにかくモノを減らすことが先決です)

モノを減らすことと、きれいに整頓することを同時にやっていると、なかなか作業が進みません

そうしているうちに、全然進まない作業に途中で嫌気がさして、続かなくなってしまいます。

減らすときは、1日〇個やごみ袋〇袋などの目標を立てると、次第に部屋の中がすっきりしていきます。

少しずつ、省スペースずつ進める

一気にやろうとするから挫折して進まないのなら、少しずつ進めればいいのです。

机の上からもモノをどかす、床にあるものをなくす等、特定の作業に絞ってすすめてみましょう

モノが散らかるのは、棚等の収納スペースに入らない分が、机、床へと溢れてくるからです。

床にいろんなものがある場合は、まず床にあるものをどかすことだけを意識して進めてみましょう

一気にやらなくていいという意識を持ち、毎日10分だけでもいいのでちょっとずつ進めてみてください。

おまけ:アルバム、本は開かない

これはたぶん言われなくてもわかっているだろう、という事でおまけにしました。

片付け中に時間を取られるものNo.1がアルバムや本・漫画じゃないでしょうか。

私もこんなことを書いてはいますが、油断するとやっぱり本開いちゃいますね。。。

見ないように取り出すときや仕分ける時以外は箱にしまっておく等しています。

片付けで疲れてくるとつい開きがちですが、心を鬼にして作業中は見ないようにしましょう。

まとめ

今回は片付けが続けられない場合にどうすればいいか紹介しました。

途中で挫折するのは、まじめにきっちり片付けしようとするからではないでしょうか。

一気にやらないとダメとか考えずに、軽い気持ちで毎日ちょっとずつの片付けでもきれいになります。

軽い気持ちで取り組み、行動するまでのハードルを下げていきましょう。

 

-整理収納

© 2021 トランクルーム収納の道しるべ Powered by AFFINGER5