整理収納

片付けに苦手意識があるあなた。○○から練習してステップアップしよう

部屋の片づけって何からやったらいいかわからず、手が付けられなくなることありますよね。

でも、自分は片付け苦手だからできないとあきらめるのではなく、少しずつ練習したら家中スッキリさせることも可能です!

今回は片付けの練習についてお話しします。

練習といっても、家のような広い範囲の片づけをする練習・自信付けとして、省スペースの片付けをします。

ちゃんと成果がでる本番でもあるので、片付けしたいけど困ってる方はぜにトライしてみましょう!

ショウヤ
整理収納アドバイザーのショウヤです。ツイッターもやってます。お問い合わせはこちらまで。

 

片付けは広いほど大変

当たり前ですが、片づける範囲が広くなるほど、モノの数が多く整理が大変です。

さらに、収納していくときもスペースをどのように使うかの選択肢が多いため、悩みがち。

だんだんと考えるのもめんどくさくなってしまいます。

 

つまり、難易度でいえば、広いより狭い方が簡単です。

 

家中や部屋中が散らかっていると、それを綺麗にしようと思ってもやる気が出ないですよね。

特に、あまり片付けに苦手意識があり、あまりしてこなかったりすると、どれくらいの作業ボリューム感なのかわからず、手を付けられないのではないでしょうか。

 

しかし、苦手意識があっても、スポーツ等と同じで小さな課題から順にクリアしていけば、自信がついてきます。

自信だけでなくもちろん実力も。

なので、苦手な方は低いハードルから挑戦してみましょう。

 

小さな範囲から練習してみよう

部屋の片づけの練習としての課題として、おすすめは次の2つです。

  •  財布
  •  鞄

上の2つをお勧めする理由として、どちらもサイズとしては比較的小さく、スペースが限られているため、小さい部屋として練習してもらうといいと思います。

特にお財布はモノとしても目的がはっきりしているので、中に入っているもののなかで要るもの要らない物を判断しやすいので、整理のレベルも部屋に比べて低いと思います

また、部屋が散らかっている人の場合、おそらくカバンの中や財布の中も散らかっている可能性が高いので練習材料としてちょうどいいですね。

片付けポイント

それでは、それぞれ片づける際のポイントをお伝えします。

 財布

財布の目的はお金を持ち歩き、支払いをすることがメインの目的になりますね。

さらに、免許証などの貴重品も合わせて入れている人も多いと思います。

では、財布の中が散らかる要因は何か。

一番多いのはレシートやカード・クーポン類がたまってくしゃくしゃになっているケースではないでしょうか。(私はそうでした・・・)

一度財布の中身を全部出してみてください

記憶にもないクーポンが奥から出てきたりするかもしれません。

ぜんぶ出した後は、要らないものをすべて捨てましょう。

期限切れのクーポンはもちろん、直近で使うことのなかったポイントカードなども手放すことをお勧めします。

どうしてもポイントがもったいないのであれば、最近はアプリ版も多くあるのでそちらに移行してください。

一気のモノを減らした後で、財布に収納していきましょう。

ここで入りきらないカード類が出てきた場合は、使用頻度を考えて、たまにしか使わない物は自宅保管にしましょう。

おそらく、そんなに頻繁に使うカードはほとんどの人が数枚だと思います。

入る分以上に入れられないので、あふれる分は運用方法を変えましょう。

 鞄

カバンについても基本は全部出して要らないものを処分していきます。

全部ひっくり返すとこんなもの入ってたんだ!?ってものがでてきたりします(笑)

中には懐かしー、って思う物もあったり。

しかし、鞄の中に常に入れておく必要のあるものは限られていると思います。

基本はお出かけする時に、必要なものを入れて使うのだという認識を今一度もって、中に入っている謎のモノたちを処分してしまいましょう。

全部出して要らないものを捨てたら、必要なものを戻します。

戻すときは、そこがカバンの中の定位置になると考えて場所を決めましょう。

何かあった時に使う様に忍ばせているポケットティッシュなんかは、たまにしか使わないので、奥の方でもよいですね。

仕事でよく取り出す文房具なんかは開けたらすぐ取り出せるところの方が便利です。

どれくらい頻繁に取り出すか考えて定位置を決めましょう。

まとめ

片付けの練習についてお話ししました。

部屋全体は難易度が高く感じても、財布やカバンの中身をスッキリさせるのは、ハードルが下がると思います。

ここで経験を積めば、成功体験にもなるし、要らないものを処分する作業にもなれると思います。

財布やカバンと同様に、部屋の中にも処分するものがたくさんあるはずです。

ただ、部屋の場合は判断に悩むものも出てくることが多いと思います。

それでも、明らかな不用品を取り除くだけでもかなり見た目は変わります。

部屋を片づけたい方はまず、財布やカバンで練習してみてはどうでしょう。

チェック
【片付けでモノを手放す基準】整理上手になって家をスッキリさせよう!

悩む人片付けでモノを減らすのが大事なのはわかるんだけど、難しい・・・ どれも捨てられないから、手放す基準やコツが知りたい! 片付けで物を手放すのが重要といわれても、実践するのは難しいですよね。 特に、 ...

続きを見る

 

-整理収納

© 2021 トランクルーム収納の道しるべ Powered by AFFINGER5